« 舞台土佐堀川広岡浅子高畑淳子広岡正秋田 | トップページ | Powerball »

2017年8月24日 (木)

オルタナティブ

日本では一旦就職に失敗すると、なかなか正社員になることはできず、
正社員になれないと、差別的な賃金体系の中、極貧の生活をしなければならない。
そのため、ブラック企業に就職してしまっても、
そこをやめたら差別的な賃金体系の中での極貧の生活。
なかなか辞められず「乞食になるより死を選ぶ」人たちが跡を絶たない。
もし日本語しか知らなければ、
こんな日本から外へ出ることができない。
他の言葉を知っていれば、少なくとも選択肢は広がるはずだ。
日本に住んでいると
「日本はよい国、素晴らしい国」
「外国へ移住なんていう選択はない」
でも、本当に日本がよい国だろうか?
日本はホワイト企業の正社員にとってはよい国かもしれない。
でも、一旦、社会のレールからはずれてしまった人たちにとっては、
よい国ではない・・・。
でも多くの人たちは日本という狭い範囲から出るという選択肢を持つことができない。
それは幼い頃から「日本はよい国、日本から出たら地獄しかない」と教え込まれているから。
だから日本に住んでいて地獄であっても、
まだマシな地獄だと思い耐えてしまう。
外国がよいとは限らない。
でも外国は日本とはルールが違う。
もしかしたら自分にとって
日本のルールより都合がよいこともありえる。
オルタナティブの選択肢を持つためにも、
外国語を学ぶ必要がある。

« 舞台土佐堀川広岡浅子高畑淳子広岡正秋田 | トップページ | Powerball »